メンバーの声(その3)

私があがりという事を意識しだしたのは、中高生の頃でした。
人前でなくても、なかなか思っている事、考えている事を瞬時に口に出していく事は、難しい事だと思います。
人前に出ると照れ屋になる私の場合は、頭の回転が効かなくなり真っ白になってしまう傾向があり悩んでいました。

そこで最初、こちらの話し方サークルに参加させていただく前は、一人での対処法を試みていました。
読書でのメンタル療法や医師から血液の循環をよくする薬を出してもらい服用したりと、それだけでも効果の方は、あったと思います。
しかし!掘り下げて考えてみると、実践に近いことをしたいな〜、同じ悩みを持っている方のお話を聞いてみたいな〜、と思っていた矢先にこちらの話し方サークルがある事を知り、迷う事なく参加希望をさせていただきました。

実際参加してみて、皆さんとても親切な方で温かく受け入れてくださる姿勢、また入り込みやすい雰囲気をつくって下さっていました。
内容は、発生練習やスピーチ「報告事項」等や自律訓練法を時間配分し、行っています。
とても為になる事ばかりなので非常に満足しています。
たまにゲーム制で商品説明の練習をしたりと、ユーモアな企画も目白押しなので面白いです。
私自身、若輩者で私より目上の方が多いですので、お話を聞いているだけで勉強にもなるし、心強いアドバイスも頂けるので非常に助かります。これからも、仲間の一員として皆さんと一緒に活動をさせていただきます。

最後に、現代社会はハイテク化が進むと共にコミュニケーション不足のせいか、さまざまな問題が起きがちです。社会の風潮でタフな人間を作りたい現代社会に対し、こちらのサークルでは、人間が忘れがちな、結局、人は人と触れて人になるという事を大切に考えながら、空間を提供しつつ、温かい活動をされています。
参加に悩んでいる皆さんも是非一度見学にいらしてください。一緒に情報交換やさまざまな事を吸収し合えたら幸いです。


                       男性20代 会社員
posted by 話し方サークル at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーの声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107341869

この記事へのトラックバック